弧舟 ~こしゅう~ --- 渡辺 淳一 / キャスト:黒木 瞳 ---

渡辺淳一×黒木瞳 20万部突破のヒット作が全編朗読CD化!

黒木瞳が語りかける、団塊世代のどこかコミカルな孤独

定年を迎えた団塊世代のどこかコミカルな孤独を描くe-Spirit Booksの朗読オーディオブック第2弾!
「定年」という区切りで社会や家族との関係を変えられてしまった団塊サラリーマンのどこか滑稽にも見える孤独を巧みに描き、20万部を超えるヒット作品となった『孤舟』を朗読するのは、女優・黒木瞳さん。数々の映画・TVドラマ・CMなどで活躍され、映画『失楽園』をはじめ渡辺淳一作品の映像化とも縁の深い黒木さんが、350ページにわたる『孤舟』全編を5日間かけて朗読。渡辺淳一氏の描く世界と、黒木瞳さんの声の世界。ふたつの世界を感じられる作品を楽しめます。

「e-Spirit Books」でCD版を購入

試聴する

あらすじ

定年退職して数年経過しても、家族との横柄な接し方をなかなか変えられない威一郎。そうした態度に積もり積もった不満を爆発させ、妻の洋子までも娘の暮らす八丁堀のマンションへ出て行ってしまった。一人残された威一郎は、女性との出会いに新しい生き甲斐を求めるのだった。
ふと目を落した雑誌広告で興味を持った「さくらデートクラブ」。そのデートクラブから紹介された、父娘ほども歳の離れた小西佐智恵との出会いに、威一郎の期待は膨らむばかり。家出した妻から取り戻すことのできた預金通帳も、威一郎の気持ちを後押しして……。

原作:渡辺 淳一

1933年(昭和8年)10月24日、北海道生まれ。
札幌医科大学医学部卒業。元同大学整形外科学教室講師。医学博士。

略歴
学生時代より医業を志すかたわらで文筆活動を継続、1970年「光と影」で第63回直木賞を受賞。本格的に作家活動を開始。「ダブル・ハート」など医学に材をとったもの、「静寂の声」「君も雛罌粟われも雛罌粟」などの評伝もの、「ひとひらの雪」「失楽園」「愛の流刑地」など男女の葛藤を描いたもの、そして定年退職した男性の悲哀を描いた本作品「孤舟」など幅広いテーマの作品を発表している。「鈍感力」を初めとするエッセイも多数。

写真:渡辺 淳一

キャスト:黒木 瞳

略歴
宝塚歌劇団、元月組娘役トップスター。
同歌劇団退団後の初主演映画「化身」(1986年/原作・渡辺淳一)で第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得。同じく渡辺淳一原作の映画「失楽園」(1997年)では、第21回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ、数多くの映画賞で主演女優賞WP獲得。映画のみならず、テレビドラマや舞台など幅広い活躍を続けている。
詩集、エッセイなどの著書も数多く出版。「母の言い訳」では、日本文芸大賞エッセイ賞を受賞。シリアスなドラマからコミカルな役柄まで幅広く演じるその姿から、「かっこいいママ」や「女性上司像」の理想として男女問わず多くの支持を集めている。

写真:黒木 瞳

製品情報

弧舟 上巻

規格

オーディオブック『孤舟』上(CD 5枚組/再生時間:約4時間43分)
オーディオブック『孤舟』下(CD 5枚組/再生時間:約4時間40分)
発売日:2012年7月9日
サイズ:190×135×24mm(本棚に保管しやすい単行本サイズ)
価 格:上・下巻 各1800円(税抜)

「e-Spirit Books」でCD版を購入

e-Spirit Booksのオーディオブックとは

e-Spirit Booksのオーディオブック

書籍などの朗読を録音し、CDなどの形で作品化したものをオーディオブックといい、「聴く読書」として耳からお楽しみいただけます。
e-Spirit Booksでは、人の心を惹きつける力のある小説を、魅力的な声やキャラクターを持った俳優・タレントが朗読する、高品質なオーディオブックを制作、リリースしていきます。

© junpeishoten