光と影 渡辺淳一 朗読:大沢たかお

渡辺淳一の直木賞受賞作品を大沢たかおが朗演 2011年12月10日発売

作家・渡辺淳一の直木賞受賞作である「光と影」。 近代化の進む明治の世に生きた、ある男の人生を描いた物語を、 映画や舞台に加え、単身での朗読劇など幅広く活動している大沢たかおが朗読。 昭和40年代の直木賞受賞作品である「光と影」に、再び熱い息が吹き込まれます。
CD版を「e-Spiritbooks.com」でご購入
`

『光と影』CD版はAmazon.co.jpからもご購入いただけます。以下のボタンをクリックして、Amazon.co.jpよりお買い求めください。(商品の発送については「e-Spiritbooks.com」でのご購入と同様にイー・スピリットから行います)

CD版をAmazon.co.jpで購入

上の画像をクリックすると、サンプル音声をお聴きいただけます

あらすじ

 互いに競い合いながら順調に軍人の道を進んできた二人の青年大尉、小武と寺内。 明治10年(1877年)に勃発した西南戦争で、彼らは共に軍人生命を脅かすほどの銃創を右腕に負う。 治療のために大阪の陸軍臨時病院へ送られた二人を待ち受けていたのは、 後にその人生を大きく隔てることとなる、しかし些細な偶然ともいえる、とある出来事だった…。

原作:渡辺淳一

 1933年、北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、同大学の整形外科講師を務めたのち作家生活へと入る。70年、『光と影』で第63回直木賞受賞。80年、『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞受賞。医学を題材としたものから歴史、男女の愛を描く作品に伝記小説と、多彩。著書に『死化粧』『失楽園』『うたかた』『化粧』など多数。

キャスト:大沢たかお

キャスト:大沢たかお

 『解夏』(2004年)で第28回日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞。 連続ドラマ 『JIN ?仁?』 『JIN ?仁? 完結編』 (2009年、2011年)では、主人公の脳外科医・南方仁を演じ、大好評を博す。 2009年4月より「ジェットストリーム」(TOKYO FM系列全国38局)の五代目パーソナリティを務めている。

オフィシャルサイト:www.osawatakao.jp

作品化の経緯

 近代化の進む明治の世を描いて直木賞を受賞した、渡辺淳一氏の『光と影』。これをオーディオブック化するにあたり、イー・スピリットでは、歴史を語る重厚さを持ちながら人間的な表情をも声に醸し出すことのできる、作品に最適なキャストを探していました。

 単なる朗読ではなく、性格の異なる登場人物を一人で演じ分けるという、ある意味挑戦的なキャストなこともあり、選定は難航。そこで出会ったのが、俳優・大沢たかおさんでした。

 映画や舞台、ドラマに加え、TOKYO FM「ジェットストリーム」のパーソナリティや単身での朗読劇など、声を前面に出した活動も幅広く行っている大沢さんは、朗読によって文学の名作に新しい世界観を加えたいという、イー・スピリットのオファーを快諾。

 このように、渡辺淳一氏の名作と大沢たかおさんの朗読が結実した、オーディオブック『光と影』は、お二方のファンだけでなく、多くの方にお楽しみいただける、聴きごたえのある作品となっています。

製品情報

 オーディオブック『光と影』は、CD形式で販売いたします。

■CD版:2,667円(税抜/送料別/日本国内への発送)

通常のCDプレーヤーでお聴きいただける、4枚組CDをお届けします。
□オーディオブックとは
書籍などの朗読を録音し、作品化したものです。「聴く読書」として、耳からお楽しみいただけます。