蔵書一覧
電子書籍
天上紅蓮
Amazon
渡辺淳一文学館

1933年(昭和8年)10月24日、
北海道生まれ。
札幌医科大学医学部卒業。
元同大学整形外科学教室講師。医学博士。

略歴

1970年「光と影」で第63回直木賞を受賞。
1980年「遠き落日」「長崎ロシア遊女館」で第14回吉川英治文学賞受賞。

「ダブル・ハート」など医学に材をとったもの、「静寂の声」「君も雛罌粟われも雛罌粟」
などの評伝もの、「ひとひらの雪」「うたかた」「失楽園」「愛の流刑地」など男女の葛藤を描いたもの、
そして定年退職した男性の悲哀を描いた「孤舟」など幅広く作品を発表している。
「鈍感力」を初めとするエッセイも多数。札幌に渡辺淳一文学館がある。
「天上紅蓮」では第72回文藝春秋読者賞を受賞。2003年菊池寛賞受賞。

受賞歴

1965年(昭和40年) 第12回新潮同人雑誌賞『死化粧』
1970年(昭和45年) 第63回直木賞『光と影』
1979年(昭和54年) 第14回吉川英治文学賞『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』
1983年(昭和58年) 第48回文藝春秋読者賞『静寂の声 乃木希典夫人の生涯』
2001年(平成13年) アイスランド隼勲章騎士章
2003年(平成15年) 紫綬褒章
2011年(平成23年) 第72回文藝春秋読者賞『天上紅蓮』